/

この記事は会員限定です

トヨタ、ルマン連覇 「HV実験場」レースが存在感

[有料会員限定]

トヨタ自動車がフランス伝統の自動車耐久レース「ルマン24時間」で2連覇を果たした。レースに臨んだのは、2台のハイブリッド車(HV)だ。世界的に環境規制が厳しくなるなか、トヨタは強みのあるHVの技術を生かし、電気自動車(EV)から燃料電池車(FC)までそろえる「電動車のフルラインアップ戦略」を加速させている。これらの技術を極限状態で磨く「実験場」として、レースの存在感は高まっている。

16日午後3時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1617文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン