2019年9月18日(水)

香港、抗議活動続く 政府庁舎閉鎖 200万人デモから一夜

2019/6/17 9:53
保存
共有
印刷
その他

立法会前で警察(奥)とにらみ合うデモ隊(17日午前、香港)=三村幸作撮影

立法会前で警察(奥)とにらみ合うデモ隊(17日午前、香港)=三村幸作撮影

【香港=木原雄士】香港で17日、「逃亡犯条例」改正案をめぐる200万人弱の大規模デモから一夜明けたこの日も抗議活動が続いた。一部のデモ隊は立法会(議会)周辺の幹線道路に残り、警察とにらみあった。香港政府は同日、道路が封鎖されているため政府本部庁舎を一時閉鎖すると発表した。

条例改正案は刑事事件の容疑者を中国本土に引き渡せるようにする内容。16日のデモには主催者発表で200万人弱(警察発表は33万8千人)が参加した。1989年の天安門事件の際に香港で起きた150万人規模のデモを上回り、過去最大規模になった。

民主派団体は条例改正の撤回と林鄭月娥行政長官の辞任を求めている。要求が聞き入れられない場合、17日以降も抗議活動を続けるとしている。12日には警察が催涙弾などを使って道路を占拠していたデモ隊を強制排除し、多数のけが人が出た。市民は警察の強引なやり方にも反発しており、16日のデモ参加者が増える一因になった。

林鄭氏は16日夜に出した声明で市民に混乱を謝罪したものの、条例改正の撤回には触れなかった。事態が収束する兆しは見えていない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。