2019年7月18日(木)

東京都品川区の33歳男に逮捕状 大阪の拳銃強奪事件
強盗殺人未遂の疑い

関西
2019/6/17 5:59
保存
共有
印刷
その他

大阪府吹田市の交番前で警察官が刺されて拳銃が強奪された事件で、大阪府警は17日、東京都品川区在住の飯森裕次郎容疑者(33)について、強盗殺人未遂の疑いで逮捕状を取った。捜査関係者への取材で分かった。府警は約5千人態勢で行方を追っている。

防犯カメラに映った男が事件後に購入したとみられる服装(16日、大阪府警)

防犯カメラに映った男が事件後に購入したとみられる服装(16日、大阪府警)

事件は16日午前5時40分ごろ、吹田市の千里山交番前で発生。吹田署地域課の古瀬鈴之佑巡査(26)が男に胸など複数箇所を刺され、実弾5発が入った拳銃1丁を奪われた。古瀬巡査は意識不明の重体となった。府警は同日、吹田署に捜査本部を設置。交番の防犯カメラに映った不審な男の画像を公開した。

府警によると、交番の防犯カメラには16日午前4時15分~5時ごろ、8回にわたり付近をうろつく不審な男が映っていた。その後、よく似た男が大阪府豊中市の北大阪急行電鉄緑地公園駅付近でも確認され、同9時前には吹田市内のショッピングモールで服やスニーカーなどを購入したことも分かった。

捜査関係者によると、似た男は14日に吹田市内のホテルで宿泊。東京都品川区に住む30代の息子に酷似していると父親が話しており、府警が事件との関連を調べていた。

大阪では28、29日に20カ国・地域首脳会議(G20サミット)を控え、警備態勢を強める中で事件が起きた。府や府警などは市民に不要不急の外出を控えるよう呼び掛け、府立高校や吹田市立の小中学校なども相次ぎ休校方針を決めていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。