2019年7月19日(金)

米消費底堅く 5月小売売上高0.5%増
高関税前に需要先食いも

北米
2019/6/17 2:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】米国の個人消費が底堅く推移している。5月の小売売上高(季節調整済み)は前月比0.5%増の5190億ドル(約56兆3千億円)だった。賃金上昇を支えにインターネット通販や家電販売がけん引した。対中制裁関税の第4弾が発動されるのを前に耐久消費財を買おうという消費者も多く、需要の先食いが起きている可能性もある。

5月はネット通販など無店舗小売り(1.4%増)、家電(1.1%増…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。