2019年7月21日(日)

ボーイング新型機、再開明言せず CEOインタビュー
墜落事故「信頼回復に時間」

自動車・機械
ヨーロッパ
北米
2019/6/17 2:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パリ=渡辺直樹】米ボーイングのデニス・ミューレンバーグ最高経営責任者(CEO)は16日、2度の墜落事故を起こした新型機「737MAX」について、「顧客の信頼を取り戻すには時間がかかる」と述べた。運航再開については「承認に向けた作業は着実に進んでおり、当局と議論を続けている」としつつも、時期に関しては「詳細なスケジュールは言えない」と明言を避けた。

17日開催のパリ国際航空ショーに先立ち、日本経…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。