2019年8月20日(火)

都内の30歳代男の逮捕状請求へ 大阪拳銃強奪事件

2019/6/16 21:12 (2019/6/17 0:25更新)
保存
共有
印刷
その他

大阪府吹田市千里山霧が丘の「千里山交番」敷地内で16日早朝、府警吹田署地域課の古瀬鈴之佑巡査(26)が男に左胸などを刺され、意識不明の重体となった。巡査が所持していた実弾5発入りの拳銃1丁がなくなっており、奪われたとみられる。府警は強盗殺人未遂事件として吹田署に捜査本部を設置。交番の防犯カメラに映っていた人物に酷似した東京都内の30代の男について、強盗殺人未遂などの疑いで逮捕状を請求する方針を固めた。

【関連記事】拳銃強奪事件、市民生活にも影響 臨時休館や休校

防犯カメラに映った男が事件後に購入したとみられる服装(16日、大阪府警)

防犯カメラに映った男が事件後に購入したとみられる服装(16日、大阪府警)

事件後、吹田市内のショッピングモールで、右手に血のついた男が水色の帽子、エンジのジャンパー、黒のズボン、紺のスニーカーを現金で購入したことも判明。府警は男が着替えて逃走を続けている可能性があるとみて16日夜、購入したのと同じ商品を公開した。

事件は28、29日に大阪で開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に向けて警備態勢を強める中で起きた。府警は府内全域に約5千人の警察官を緊急配備。男の画像を公開し、行方を追っている。

大阪府や府警は市民に対し、不要不急の外出を控えるよう呼びかけた。吹田市は16日、図書館などの公共施設を全館閉館とし、関連するイベントも中止。市教育委員会の判断で市立中学校では部活動も取りやめた。

関西大は千里山キャンパス(同市)のオープンキャンパスや全ての課外活動を取りやめた。大阪学院大もオープンキャンパスを中止し、ホームページやツイッターで知らせた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。