2019年8月23日(金)

拳銃強奪事件、市民生活にも影響 臨時休館や休校

2019/6/16 10:37 (2019/6/16 22:48更新)
保存
共有
印刷
その他

大阪府吹田市の拳銃強奪事件で、市民生活への影響が広がっている。学校のクラブ活動やイベントの中止が相次ぎ、臨時休館する公共施設もあった。週明けの17日には、大阪市が午前9時までに容疑者が確保されていない場合、市立の全ての幼稚園、小中学校を休校とする方針を決めた。周辺住民の不安も大きく、大阪府警などは、住民に不要不急の外出の自粛などを呼びかけている。

【関連記事】都内の30歳代男の逮捕状請求へ 大阪拳銃強奪事件

警察官が刺され拳銃が奪われた千里山交番(中央)付近。右奥は阪急千里山駅(16日午前、大阪府吹田市)

警察官が刺され拳銃が奪われた千里山交番(中央)付近。右奥は阪急千里山駅(16日午前、大阪府吹田市)

大阪府は16日、地域にある府立高校や支援学校のクラブ活動などの中止を指示し、不特定多数が訪れる府立の施設を臨時休館にした。報道陣の取材に応じた吉村洋文知事は「(現場に近い)北摂エリアの住民は不要不急の外出を控え、安全第一に行動をお願いしたい」と訴えた。

吹田市は全ての公共施設を閉館したほか、市教育委員会の判断で市立中学校で部活動を取りやめた。市教委は容疑者が17日午前7時の時点で確保されていない場合、市立小中学校54校全てについて自宅待機とし、9時までに確保していなければ臨時休校とする方針だ。

関西大は16日、千里山キャンパス(同市)のオープンキャンパスや全ての課外活動を中止。ツイッターで「安全を優先に考え、不要不急の外出を控えてください」と呼びかけた。

同様にオープンキャンパスを見送った大阪学院大には来場した高校生らがいたため、職員らを最寄り駅周辺に派遣して説明した。担当者は「事故現場の近くにグラウンドもあり心配だ。生徒が安全に活動できるよう、警察には一刻も早く犯人を逮捕してほしい」と話した。千里金蘭大もオープンキャンパスと課外活動を中止した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。