/

この記事は会員限定です

JDI、再建シナリオ迷走 総会直前に揺らぐ

[有料会員限定]

ジャパンディスプレイ(JDI)の再建シナリオが迷走している。台中3社連合の金融支援を受け入れる枠組みをめぐり14日、同日中をめどとしていた3社の内部決定について「決定内容の通知を受けていない」と発表した。18日を予定する定時株主総会の直前に、事業継続の前提となる枠組みが揺らいでいる。

台中連合は台湾電子部品の宸鴻光電科技(TPK)、台湾金融の富邦グループ、中国ファンドの嘉実基金管理グループの構成でJDIに最大800億...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り666文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン