2019年9月16日(月)

レジ袋の有料化 コンビニ代替素材、スーパーは廃止に

2019/6/15 22:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小売り各社は先行してプラスチック製レジ袋を有料化したり、紙製など代替素材への切り替えを進めている。買い物袋を持たない客が多いコンビニ業界はレジ袋を環境に配慮した素材に変えて対応し始めている。

レジ袋の有料化など廃止に向けて先行してきたスーパー業界は「すべての店舗が同じ条件で有料にすれば顧客の理解も得られやすい」(ライフコーポレーションの岩崎高治社長)と歓迎する。

ライフが18年6月、大阪府豊中市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。