/

麻生、岩屋氏の不信任案検討 国民代表

国民民主党の玉木雄一郎代表は15日、麻生太郎金融相と岩屋毅防衛相の不信任決議案提出を検討する考えを示した。老後資産が約2000万円必要とした金融庁の報告書を受け取らない麻生氏の姿勢や、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」に関する防衛省の調査ミスを問題視した。

都内で記者団に「予算委員会での説明も拒否している。不信任を検討することになるだろう」と述べた。立憲民主党の枝野幸男代表も15日に宇都宮市内で「岩屋氏が任に当たらないことははっきりしている」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン