/

この記事は会員限定です

日本企業の社債発行額、最高3.7兆円 4~6月見込み

マイナス金利下で大型発行相次ぐ 投資家の購入意欲強く

[有料会員限定]

日本企業の社債発行が急増している。4~6月期の円建て社債の発行額は3.7兆円を超え、同期間として過去最高を更新する見込みだ。マイナス圏にある日本の長期金利は米国の利下げ観測などを背景に一段と低下しており、低コストでの資金調達を狙う企業がこぞって発行している。

14日までに発行条件が決まった社債に、月内の発行計画を加えて集計した。前年同期に比べて3割多い。銀行の貸し渋りの影響で社債発行が急増した19...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り696文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン