/

この記事は会員限定です

アユ コケが主食の「香魚」

[有料会員限定]

緑が芽吹く季節、清流に身を躍らせる若アユは優美で、川魚の女王とも呼ばれている。6月には全国各地の河川で釣りが解禁された。今年は天候に恵まれ、生育も良好という。

稚魚のころは雑食だが、大きくなると岩肌のコケを主食とするベジタリアンだ。そのためか、身からはキュウリやスイカの風味が漂い「香魚」と書くこともある。上品な香りとほろ苦い内臓、繊細な味わいは古くから日本人に愛され続けている。

美食家、北大路魯山...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り231文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン