2019年8月23日(金)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

飼料添加物から禁止薬物、全156頭を競走除外に JRA
15~16日に出走予定の投与馬

2019/6/15 10:46
保存
共有
印刷
その他

禁止薬物を含む飼料添加物を摂取した可能性のある馬がいることが判明し、「競走除外」の文字が並ぶ出馬表=共同

禁止薬物を含む飼料添加物を摂取した可能性のある馬がいることが判明し、「競走除外」の文字が並ぶ出馬表=共同

日本中央競馬会(JRA)は15日、競走馬に投与される飼料添加物から、禁止薬物のテオブロミンが検出されたため、15、16両日の競馬に出走予定だった被投与馬156頭を全て競走除外とする措置を取ったと発表した。テオブロミンはカカオなどに含まれており、血管拡張、利尿などの薬理作用があるため、禁止薬物に指定されている。

競走除外馬は15日分が東京13、阪神30、函館29の計72頭。16日分は東京15、阪神40、函館29の計84頭で、両日の中央競馬に出走予定だった馬の約16%にあたる。

該当する飼料添加物は、美浦6、栗東22の計28厩舎が使用していたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 英国競馬のインターナショナルステークス(2050メートル芝9頭、G1)は21日、ヨーク競馬場で行われ、オイシン・マーフィー騎乗の日本馬シュヴァルグラン(7歳牡馬、友道康夫厩舎)は8着に終わった。
 一 …続き (22日 0:53)

 第55回札幌記念(18日・札幌11R2000メートル芝14頭、G2)3番人気のブラストワンピース(川田将雅騎乗)が2分0秒1で優勝し、昨年の有馬記念以来の勝ち星で重賞4勝目を挙げた。
 後方からレース …続き (18日 17:22)

 第54回テレビ西日本賞北九州記念(18日・小倉11R1200メートル芝18頭、G3)9番人気のダイメイプリンセス(秋山真一郎騎乗)が1分8秒2で優勝、重賞2勝目を挙げた。
 ダイメイプリンセスは中団や …続き (18日 16:55)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。