2019年7月19日(金)

英裁判所、来年2月にアサンジ被告の米引き渡しを審理
ウィキリークス創設者

ヨーロッパ
北米
2019/6/15 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=佐竹実】英国の治安裁判所は14日、内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ被告の身柄を米国に引き渡すかどうかの審理を2020年2月に行うことを決めた。ロイター通信が報じた。ロンドンで収監されているアサンジ被告は同日、裁判所との中継で「ハッキングはしていない」と述べ、米国で起訴されている事案を否定した。

米司法省は米政府のコンピューターに侵入した罪や、イラクやアフガ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。