2019年7月24日(水)

熱中症対策の救世主? 環境省など先進事例検証

2019/6/14 21:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

環境省は企業や自治体と共同で、熱中症対策の先進事例の実証実験を6月中にも始める。脳や内臓など体内の「深部体温」を測る時計型のウエアラブル機器や、夏まで保存した雪を使って冷気を出す野外用クーラーの効果を確かめる。結果を踏まえ、2021年度に暑さ対策に関する新たな指針を作る。熱中症の被害が深刻化する中で、対策を強化する。

機械やシステムを開発したメーカーや自治体に対し、環境省が実験費用を補助する形で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。