/

この記事は会員限定です

丸広百貨店川越店の屋上遊園地、半世紀の歴史に幕

[有料会員限定]

丸広百貨店川越店(埼玉県川越市)の屋上遊園地が9月1日を最後に閉園することになった。同店の耐震化工事に伴うスペース確保が主な理由で、51年間の歴史に幕を下ろす。観覧車が稼働する百貨店の屋上遊園地は、今では全国でも珍しく、地域のランドマークとして長年親しんできた市民からは惜しむ声が上がっている。

遊園地「わんぱくランド」は1968年10月に開業した。屋上の約1500平方メートルの敷地内に観覧車や飛行...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り753文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン