山形の遊園地・リナワールド、企業とのコラボで集客

2019/6/14 19:41
保存
共有
印刷
その他

遊園地のリナワールド(山形県上山市)は15日、開業50周年を迎える。入園料を無料とし、企業や地元大学とのコラボイベントなどを開催する。今後も協賛企業を募ってサンプルの配布や関連イベントを開くなど、多額の投資が必要なアトラクション整備とは違う形で集客につなげる。

50周年を迎えたリナワールド(山形県上山市)

当日は「周年企業コラボレーション」として、菓子メーカーやおきん(東京・墨田)とスナック菓子「うまい棒」40周年を記念した連携企画コーナーを設ける。

東洋水産のインスタントラーメン「クッタ」の顔出しパネルなども設ける。

前身の山交ランドは1969年にオープンし、90年に現名称でリニューアルした。ピーク時45万人の来場者は近年15万~16万人に落ち込んでいるが、県内唯一の大型遊園地で家族連れが集まる。企業と組むことで製品のPRにつなげてもらう一方、園内の盛り上げにつなげる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]