スタッフ向けユニホーム刷新 ZOZOマリン

2019/6/14 19:41
保存
共有
印刷
その他

衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZOは、千葉ロッテマリーンズの本拠地、ZOZOマリンスタジアム(千葉市)のスタッフが着用するユニホームをプロデュースした。同社がスタッフ向けユニホームのデザインを手がけるのは今回で3回目となる。

よりカジュアルで親しみやすいデザインにした

新しいユニホームはTシャツやエプロン、バンダナなど6種類ある。千葉ロッテを象徴するカモメをモチーフに、これまでの水兵をイメージしたデザインからより親しみやすくカジュアルなデザインに変えた。15日の「千葉県民の日」に合わせてお披露目する。

千葉ロッテの観客向けのオリジナルユニホームもプロデュースした。ZOZOが観客向けユニホームを担当するのは初めてで、15日の中日ドラゴンズ戦で観客に無料配布する。米の衣料品ブランド「ペンドルトン」の波の柄をアレンジし、球団のロゴをあしらったデザインで、同様の柄を取り入れたタオルも同社通販サイトで発売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]