2019年8月26日(月)

トヨタ北海道の売上高最高に、前期は1807億円

2019/6/14 19:40
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車北海道(北海道苫小牧市)が14日発表した2019年3月期の単独決算は、売上高が前の期比12%増の1807億円と2期ぶりに増えて過去最高を更新した。新型の無段変速機(CVT)「ダイレクトシフトCVT」の生産を18年5月に始め、収益を押し上げた。利益は非公表。

ダイレクトシフトCVTは燃費性能が高く、SUV「CH-R」や海外向け「カローラ」などに使われている。AT(自動変速機)やハイブリッド車向けも含めた変速機全体の販売数は142万7千台と前年比約1割増。エンジンの力を前輪と後輪に分ける装置「トランスファー」は微増の55万5千台だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。