日米貿易交渉「参院選後に成果」 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

日米貿易交渉「参院選後に成果」

米、予備選前発効めざす

(更新) [有料会員限定]

【ワシントン=飛田臨太郎】日米両政府は13日(日本時間14日)、ワシントンで閣僚級の貿易交渉を開いた。茂木敏充経済財政・再生相は終了後の記者会見で「参院選後に早期に成果を出したいということで一致している」と述べた。

茂木氏とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表の協議は3カ月連続だ。トランプ米大統領は来年2月に始まる大統領選の予備選前に日米交渉の成果を国内向けに明らかにできるよう協定の早期発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り318文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません