「疲れたら、愛媛。」和牛とカラオケで 松山などPR

2019/6/15 6:45
保存
共有
印刷
その他

人気お笑いコンビ「和牛」が出演する愛媛県の観光PR動画「疲れたら、愛媛。」のカラオケ配信が決まった。通信カラオケ「JOYSOUND」対応の全国約6千店を対象に、16日から一般的な背景動画の楽曲が、23日から本人映像が配信される。動画投稿サイト「ユーチューブ」で2月の公開開始後、110万回再生を突破。全国からの観光誘客を目指す。

松山城やなど愛媛の観光地を「和牛」が歌いながら巡る

松山城やなど愛媛の観光地を「和牛」が歌いながら巡る

動画は愛媛県出身で県の観光PR役を担う「伊予観光大使」の水田信二さんと、相方の川西賢志郎さんが出演。水田さんふんする「オツカレ神」と、都会の生活に疲れた女性会社員役の川西さんが、オリジナル歌謡曲をデュエットしながら道後温泉などを巡り癒やされる様子が描かれている。

県観光物産課によると、最近は動画をきっかけに愛媛を訪れる観光客も見られるという。担当者は「NHK紅白歌合戦出場を目標にしつつ、愛媛の魅力を発信したい」と意気込む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]