2019年7月17日(水)

[社説]国際連携でエネルギー輸送の安全確保を

イラン緊迫
環境エネ・素材
中東・アフリカ
北米
2019/6/14 19:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界経済を危機に陥れかねない危険な破壊行為である。原油輸送の動脈・中東のホルムズ海峡付近で、日本企業が関係する船舶を含むタンカー2隻が何者かの攻撃を受けた。

民間船舶への攻撃は断じて許されない。誰が何の目的で攻撃に及んだのか、真相の究明が求められる。国際社会と連携して中東の緊張を緩和し、エネルギー輸送の安全を高める努力が欠かせない。

ホルムズ海峡はペルシャ湾の入り口に位置する。世界消費の2割近い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。