Jリーグ、130万IDを活用 新規客をスタジアムに

2019/8/6 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

Jリーグが2017年7月に会員サービス「JリーグID」を導入してから2年。登録数は130万を超えた。顧客の利便性を上げただけでなく、Jリーグおよび各クラブのマーケティング施策にも効果が表れ始めている。

JリーグIDは、チケット販売サイト「Jリーグチケット」の会員サービスをリニューアル、拡張したものだ。試合チケットの購入に加え、グッズの購入、Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」の利用、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]