2019年7月21日(日)

PFU、スキャナー最速機種 毎分140枚読み込み

北陸
2019/6/14 20:00
保存
共有
印刷
その他

スキャナー大手のPFU(石川県かほく市)は書類の読み取り速度を従来より8%向上させたスキャナーの最速機種を発売した。搬送部の機能を向上させたほか、画像処理機能を上げることで高速化。薄い紙でも1枚ずつ正確に搬送できるよう、給紙部にあるローラーの回転数を自動調整する。大量の書類や伝票などを読み込む金融や流通業を中心に需要を見込む。

1日の読み取り目安は12万枚

同社製品で読み込みスピードが最速の「fi-7900」(標準モデル、税別112万円)を発売した。1分間で140枚の書類両面を読み込んでデータ化できる。これまでの最速機種は1分で130枚だった。1日で読み取れる書類の目安は12万枚と1割増えた。

書類を吸い込むローラーの摩耗度や汚れなどによってローラーの回転数や圧力を変えて、高速でも正確に紙を搬送できる。誤って一度に2枚以上搬送した場合も、超音波センサーが異常を感知してスキャン作業を停止、読み取り漏れなどを防ぐ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。