2019年8月20日(火)

変革迫られる電事連 問われる岩根新会長の手腕

2019/6/14 18:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手電力でつくる電気事業連合会は14日、関西電力の岩根茂樹社長が会長に就いた。約3年ぶりの会長交代で、再び会長職は中部電力から関電に戻る。全面自由化で大手電力同士の競争が激化し、かつての一枚岩の結束力はない。新電力が600社まで拡大し電力業界が様変わりするなか、電事連そのものの在り方も見直しが迫られている。

「新電力と(災害対応などで)協調することはあるが、大手の電力事業者が一致協力して達成する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。