2019年7月23日(火)

駅がなくても人は来る、北海道・増毛の生きる道

サービス・食品
コラム(地域)
北海道・東北
2019/6/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR北海道が営業路線の半分を「単独では維持困難」と明言し、鉄路存廃の行方に北海道は揺れている。廃線もやむなしとして、存続なら地元に財政負担を求めるJR北に対する沿線市町村の抵抗感はなお強い。往時を知る身に郷愁を誘う鉄道の廃線だが、駅がなくなると地域は切り捨てられるのか。廃線後のヒントが日本海側の港町、増毛(ましけ)町にある。

2016年12月にJR留萌線の留萌―増毛間が廃止となり、増毛町は鉄道路…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。