2019年8月26日(月)

JDI、台中3社の金融支援「現時点で決定通知なし」

2019/6/14 17:13
保存
共有
印刷
その他

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は14日、台中3社連合からの金融支援受け入れをめぐり、同日中をめどとしている3社の内部決定について「現時点で決定内容の通知を受けていない」と発表した。出資の決定がなされれば速やかに開示するという。通知内容によって関係者との再協議が必要になった場合は、結果について決定次第開示する。

ジャパンディスプレイ

最大800億円の支援を予定していた台中連合は台湾電子部品の宸鴻光電科技(TPK)、台湾金融の富邦グループ、中国ファンドの嘉実基金管理グループの構成。JDIは4月12日に支援受け入れを発表したが、3社の内部決定は複数回にわたって延期されてきた。

JDIは5月下旬に筆頭株主で官民ファンドのINCJ(旧産業革新機構)から追加支援を得る案を提示した。3社はこれを受け、6月14日までに内部の機関決定にはかるとJDIに通知していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。