/

サンバイオ、最終赤字7億円 19年2~4月期

創薬ベンチャーのサンバイオが14日発表した2019年2~4月期の連結決算は7億3600万円の最終赤字(前年同期は8億3700万円の赤字)だった。運動機能障害向けに開発中の再生細胞薬「SB623」の研究開発費がふくらんだ。米国の公的機関からの補助金収入や為替差益を計上したため、赤字幅は縮小した。

売上高に当たる事業収益は20%増の1億8900万円。共同開発する大日本住友製薬からの協力金収入が増えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン