2019年7月20日(土)

患者の価値観、尋ねて知ろう(向き合う)
滋慶医療科学大学院大学教授 飛田伊都子さん (2)

コラム(社会)
2019/6/16 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医療者は「患者のことは理解している」と思っている。検査結果や診断名、治療方法などは知っており、一部は正しいといえる。だが「それは患者の全てではない」と知る必要がある。

私自身は、手術後の予期しないアクシデントで夫を失ったカナダ人の女性の話を聞いて気づいたことがある。

彼女は「医療者は診療に必要な質問をたくさんするけれども、患者が医療者に知っておいてほしいことは尋ねない」と話した。そのうえで「医療…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。