2019年7月20日(土)

老後資金問う「2000万円」 家計どう対処すべきか

2019/6/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

資産形成に関する金融庁の報告書が事実上の撤回に追い込まれた。老後資金は約2000万円必要とする試算を示したことが不安や誤解を与えるとされた。しかし、必要額の把握と自助努力の重要性を強調した報告書の趣旨は何も間違っていない。働き方などで必要額はどう変わり、家計はどう対処すべきか考えた。

【関連記事】「老後資産2000万円」金融庁報告書の波紋 まとめ読み

金融庁の金融審議会がまとめたのは「高齢社会にお…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。