中ロ、中央アジアで綱引きも
2つの経済圏、融和足踏み

2019/6/14 16:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ビシケク=小川知世、北京=羽田野主】旧ソ連の中央アジア諸国を巡り、中国とロシアが綱引きを演じている。ロシアが安全保障を軸に支援し、中国は広域経済圏構想「一帯一路」で影響力を強める。中ロは反米で蜜月を演出するが、ロシアは旧ソ連諸国への中国の「浸食」を強く警戒する。中ロが主導する2つの経済圏が融和できるか否かは両国関係の行方も左右しそうだ。

中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は一帯一路の中で中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]