2019年7月22日(月)

新潟県、ふるさと納税返礼品を拡充 203品目に

サービス・食品
北関東・信越
2019/6/14 15:57
保存
共有
印刷
その他

新潟県はふるさと納税の返礼品の品目数を2.4倍の203に増やした。新たに県産米の少量パックや無洗米などを加えた。佐渡の寒ブリや新潟茶豆など海産物や農産物の種類も豊富にした。寄付者の選択肢を広げ、受け入れ額の拡大をめざす。

異なる地域のコシヒカリを、3カ月間毎月届ける返礼品も用意した

返礼品の中でも人気の高い県産米は寄付者の使い勝手を高めるために品ぞろえを充実させた。2キログラムの少量パックや、3カ月間、毎月異なる地域のコシヒカリを5キログラムずつ届ける定期便サービスも用意した。

新潟発国際ブランドをめざす「新潟百年物語プロジェクト」の品物も新たに加えた。木製の眼鏡ケースや紙製の靴ベラ、高級爪切りなどの品物を通じ、新潟のものづくりの技術力を発信していく。

新潟県の2018年12月末のふるさと納税の寄付額は17年比5%減の3217万円。件数は同9%減の1361件だった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。