2019年9月16日(月)

コンビニ契約どう見直す「優越的地位の乱用」の論点
24時間営業、値引き制限、海外では特別法も…

(1/3ページ)
2019/6/16 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「便利な生活」を実現してきたコンビニエンスストアの事業モデルが社会情勢の変化に伴う問題に突きあたっている。人手不足や24時間営業の維持、増大する食品などの廃棄損を巡り、本部と加盟店の利害が一致しにくくなってきた。24時間営業問題については、独占禁止法の「優越的地位の乱用」の適用を議論する声も広がる。問題の根源にあるフランチャイズチェーン(FC)を巡るルールをどうとらえ直すべきか。論点を専門家に聞…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。