祈りの「渦巻」と「再生力」 芸術文明史家 鶴岡真弓

エッセー
2019/7/2 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

昭和60年3月6日。日本から西へ1万キロ。緑の島国アイルランドの丘の遺跡に立たれるお姿が国営テレビに映し出された。当時ご訪問中のアイルランド東部にある古代遺跡を、皇太子殿下と美智子妃殿下が訪ねられたのである。

「私たちアイリッシュの歴史と今に力を与えて下さった特別の日だった」とダブリンの旧友達も34年前を振り返る。

訪問されたのは後にユネスコ世界文化遺産に登録される大古墳「ニューグレンジ」。知る…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]