[FT]フェイクコンテンツが生み出すリスクと商機

FT
2019/6/17 10:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)を使った巧妙な偽動画「ディープフェイク」と自動応答システムの「ボット」が、メディアの世界で災厄となりつつある。

本物の人間のように見えるディープフェイクと、人間のふりをして応答するデジタルエージェントは、我々が生きている「ポスト真実」の時代に新たなひねりを加えた。自分が視聴しているものが本物かどうか、あるいはソーシャルメディア上でやり取りしている相手が本当に人間かどうか、一体どう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]