/

この記事は会員限定です

「大学と経済界の対話を」 柴山昌彦文部科学相に聞く

[有料会員限定]

2月に「高等教育・研究改革イニシアティブ」を公表した柴山昌彦文部科学相に高等教育の課題などを聞いた。

――大学改革が進まないという不満が経済界から強まる半面、大学側は一方的な改革攻勢が大学の基盤を揺るがしていると反発しています。

大学は教育研究の自由が保障されている。教育研究の自由が新たな知を生み出し、国力の源泉を支えている。同時に大学は教育研究の成果を広く社会に公表し、その発展に寄与することも求...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン