2019年9月23日(月)

TDR、今年のハロウィーンは? ショーを4年ぶり一新へ

2019/6/14 13:28
保存
共有
印刷
その他

オリエンタルランドは東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)で9月10日からハロウィーンイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催する。東京ディズニーシー(TDS)では4年ぶりにショーの内容を一新する。新たなショーをモチーフに約60種類のオリジナルグッズを用意。園内もショーのテーマに合わせて装飾する。

東京ディズニーリゾートで今秋開催するハロウィーンイベント「ディズニー・ハロウィーン」のイメージ (C)Disney

期間は10月31日までの52日間。TDSでは初開催となるショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」を公演する。公演時間は約25分で、通常は1日3回開催する。港町を舞台に、邪悪な魔王を復活させようとする海の魔女のたくらみを阻止すべく、ディズニーの仲間たちが奮闘するストーリー。園の中心部にある「メディテレーニアンハーバー」の池には船が5隻浮かび、約100人のキャストがダンスなどでショーを盛り上げる。

イベント全体のテーマは「ダークで妖しいハロウィーンの祝祭」。園内の装飾や、園内で販売するグッズも通常の鮮やかな色彩より暗い色合いのものを増やす。飲食では15種類のオリジナルのメニューを用意。海の魔女をイメージしたカクテルや、ダークカラーのパスタなどを楽しめる。

東京ディズニーランド(TDL)ではおばけとディズニーキャラクターが共演するパレードを1日2回開催する。園内の人気アトラクション「ホーンテッドマンション」でも9月9日からの約120日間、人気映画をモチーフにしたプログラムにする。

TDRのハロウィーンイベントは今年で23回目。ハロウィーンイベントの期間中は通常なら入園できない「フル仮装」での来場を認めており、TDRにとって大きな集客イベントになっている。「注目度は年々上がっている」(オリエンタルランド)といい、春のイースターイベントと共に来場者になじみの深いイベントにしていく計画だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。