2019年7月20日(土)

教育資金贈与に新税制 所得1千万円超は非課税適用外

2019/6/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

子や孫に教育資金をまとめて贈与した場合に贈与税が非課税になる制度が、2019年度の税制改正で一部、見直されました。変更点のポイントをずばり解説します。

【関連記事】争い回避へ変わる相続 7月から、介護「嫁」も請求権

■使い切れていないお金に相続税も

祖父母や父母が孫や子に教育目的のお金を一括で贈与する場合、もらう側(受贈者)1人当たり1500万円までが非課税になる制度があります。2019年度の税制…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。