日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月19日 145.966 -0.178

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「日銀の金融政策を解説」[映像あり]

ソニーフィナンシャルホールディングス 菅野 雅明

9月19日(木)14:09

FOMCを読む[映像あり]

三菱UFJ銀行 鈴木 敏之

9月19日(木)08:30

[PR]

商品ニュース

NY原油、52ドルに上昇 タンカー攻撃で供給懸念

2019/6/14 1:24 (2019/6/14 5:27更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=後藤達也】13日の米原油先物市場で原油価格が大幅反発し、指標となるWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート、期近物)は前日比1.14ドル高の1バレル52.28ドルで引けた。オマーン湾で石油タンカー2隻が攻撃され、中東産原油の供給が滞るとの懸念が広がった。

原油の供給や中東情勢へ懸念が広がっている=ロイター

一時は前日比2.31ドル高の53.45ドルまで上昇したが、買い一巡後は上げ幅を縮小した。米原油在庫の増加を受け、WTIは5日には50.60ドルと約5カ月ぶりの安値を付けていた。

今回の攻撃についてポンペオ米国務長官は13日の会見で「イランに責任がある」と主張した。市場の一部では、米国とイランの関係が一段と悪化して中東情勢がさらに緊迫するとの警戒感も出ている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム