だるま・こんにゃく… 群馬の企業 輸出に「重い腰」上げる

2019/6/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

群馬県内の玩具や生活雑貨、食品など幅広い業界で輸出を本格化する動きが広がっている。県内の製造業では自動車関連などは以前から海外展開が盛んだが、それ以外の業種はあまり熱心ではなかった。東京をはじめ大消費地に近く国内市場に目が向きがちだったためだ。人口減少で国内市場が先細りとなる将来を見据え、外需開拓へ「重い腰」を上げ始めた。

「だるまはリサイクル紙を使い手作りであることなどを説明すると、欧州では非…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]