2019年7月16日(火)

「特定技能」はや争奪戦 三協デリカ、待遇改善へ

九州・沖縄
2019/6/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

改正出入国管理法の施行で、4月から認定が始まった在留資格「特定技能」を持つ外国人を採用するため、九州の企業が受け入れ体制の整備を急いでいる。人手不足で特定技能の争奪戦は激しいため、自社で働く技能実習生が特定技能を取得できるように支援する企業も出てきた。高待遇の企業に転職されることを懸念し、採用に慎重な企業も目立つ。

コンビニ向け調理麺を製造する三協デリカの福岡工場(福岡市)はこのほど、同工場で働…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。