2019年8月20日(火)

余計なことしない本部、地銀しのぐ収益力 観音寺信金

2019/6/14 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

観音寺信用金庫(香川県観音寺市)は全国でも指折りの効率経営で、業界ではよく知られる金融機関だ。阿波銀行やトモニホールディングスなど近隣の高収益地銀と比べても高いレベルにある収益力の秘密は、同規模の金融機関に比べて半分程度と、スリムな本部人員にある。本部が余計なことをしないので支店が混乱しないなど、営業面での効用もあるという。

約3000億円の預金量に対し、本部の人員は37人で、役員6、正職員20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。