水害リスクを直視する
(時流地流)

2019/6/16 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

◆列島各地に梅雨空が広がり始めた。今年は西日本で梅雨入りが遅く、雨の量も少ない。福岡県内の主なダムの貯水率は13日に45%まで下がった。平年の83%より大幅に低く、福岡県は節水を呼びかけている。一方、東日本の降水量は平年並みか多めで、梅雨明けも遅くなりそうだという。ここ数年、梅雨末期に各地に被害をもたらす集中豪雨への備えを心掛けたい。

◆ゼロメートル地帯の多い東京都江戸川区がつくった水害ハザードマッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]