2019年8月22日(木)

北海道経産局、中小に業務効率化助言

2019/6/13 19:45
保存
共有
印刷
その他

北海道経済産業局は2019年度から中小企業向けに業務効率化を助言する事業を本格化する。第1弾として12日にスモークサーモンを手掛ける王子サーモン北海道工場(苫小牧市)に専門家を派遣。骨抜き作業や検品、梱包作業を視察し、課題や自動化の余地について議論した。経産局は年内に10社程度でロボットなどの活用を提言する。

サケの骨抜き作業などを専門家が視察した

王子サーモンのスモークサーモンは国内外の一流ホテルや有名料理店に提供されている。商品は一定の評価がある半面、製品の骨抜きや検品作業など人手を使う作業が多く、人手不足のなかでコスト高が悩みだ。佐藤徹取締役は「ロボットの性能は以前より向上しており、衛生面を考えても全ての工程を人がやる必要はない」と話す。

「スマートものづくり応援隊」事業は18年度から始まった。現在は北海道立総合研究機構(道総研)や北海道ITコーディネータ協議会などに所属する11人が専門家派遣に登録している。

初年度は講師の育成に比重を置いた実習期間の位置づけだったが、19年度は訪問企業をホームページなどで募集し、社数も7社から10社に増やす。既に5社程度の訪問が決まっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。