釧路港、飼料受け入れ設備の増強相次ぐ

2019/6/13 19:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道東部の釧路港で家畜のエサとなる飼料の受け入れ設備の増強が相次いでいる。港湾輸送などを手がける三ツ輪運輸(北海道釧路市)の飼料原料保管用サイロの増設がこのほど完成。中部飼料は約60億円を投じた新工場の稼働を今夏に控える。国内有数の酪農地帯を抱える道東の飼料供給基地として港湾や道路といったインフラの整備も加速している。

飼料運搬船が接岸する釧路港の西港区第2埠頭の近隣地に4月、三ツ輪運輸の飼料…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]