2019年7月16日(火)

北陸3県の大型小売店販売、4月2.8%減 2カ月ぶり減少

北陸
2019/6/13 20:00
保存
共有
印刷
その他

中部経済産業局が発表した北陸3県の4月の大型小売店販売額(速報値)は既存店ベースで前年同月比2.8%減少した。平年より寒い日が続いたことで春物衣料などが落ち込んだ。減少は2カ月ぶり。百貨店が2.9%減、スーパーが2.8%減だった。

衣料品の販売額が、百貨店で5.8%減、スーパーで11.7%減とどちらも落ち込んだ。「3月が暖かかったため春物衣料の需要が前倒しになったうえ、4月の気温が比較的低かったことで平年なら出始めるはずの夏物の需要も伸びなかった」(中部経済産業局)

飲食料品は、全店ベースで百貨店が4.0%増、スーパーでは1.2%増と好調だった。スーパーの既存店は各店の競争激化の影響で、1.1%減少した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。