崎陽軒、シウマイ弁当をおにぎりに 3社コラボ

2019/6/13 19:02
保存
共有
印刷
その他

崎陽軒(横浜市)は13日、横浜エフエム放送(同)やKADOKAWAと組み、3社がコラボレーションした限定商品を15~16日に販売すると発表した。日本初の駅弁がおにぎりだったことにちなんで、人気駅弁「シウマイ弁当」のおかずを使ったおにぎり弁当を開発した。まず限定商品として出し、崎陽軒は2020年春をメドに再販売を目指す。

シウマイ弁当の具材をおにぎりにした

「おにぎりシウマイ弁当」(860円)を横浜市で開くイベント「横浜グルメンタ」で限定販売する。弁当はシウマイやマグロの漬け焼きといったシウマイ弁当のおかずを具材としたおにぎり4個を収めた。中身が見える透明な容器を用いて、外国人などでも手に取りやすいように配慮した。

横浜エフエム放送のラジオ番組の聴取者の意見を参考に、放送作家の小山薫堂氏らも開発に携わった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]