メルカリ、シェア自転車から撤退 戦略転換の一環

2019/6/13 18:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フリーマーケット(フリマ)アプリのメルカリは13日、シェア自転車サービス「メルチャリ」から撤退すると発表した。メルチャリを手掛ける事業会社への出資比率を現在の100%から11.1%に引き下げる。7月30日以降に同事業を統括していた子会社のソウゾウ(東京・港)も解散する。フリマアプリの米国版や決済サービスに経営資源を集中する。

メルカリは7月26日付に連結孫会社のneuet(東京・港)を新設し、メ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]