2019年8月20日(火)

苦境イラン、硬軟両様 経済疲弊で米に不信

イラン緊迫
2019/6/14 0:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【テヘラン=岐部秀光】13日の安倍晋三首相との会談で、イランの最高指導者ハメネイ師は核兵器の製造はしないと明言し、米国との偶発的な軍事衝突を避けたい考えを示した。一方で米国は信用できないとも語り、米・イラン関係が改善に向かう兆しは乏しい。米国は対話路線もちらつかせるが、対米不信の根強いイランでは保守強硬派が勢いを増している。

【関連記事】ハメネイ師、核兵器「製造・使用せず」 首相と会談

イランの本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。