2019年6月18日(火)

トヨタ、EV・FCVの専門組織 2000人体制に拡充

自動車・機械
中部
2019/6/13 18:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車は13日、電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)の企画や製造を担う「トヨタZEVファクトリー」を7月から本部・社内カンパニーに格上げする組織改正を発表した。人員も約290人から2000人規模に大幅に増やす。EVなどの開発が進む中、製品化の動きを加速させる。

同日発表の7月1日付の組織改正、幹部人事に盛り込んだ。ZEVファクトリーはEV事業企画室を母体に昨年10月に設立されたが、7月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報